まだ見ぬハイラルに想いを馳せて

モンスターハンター:ワールド楽しいですね。

しかし、100時間やってやっとハンターランクが14。世界には100越えの輩が跋扈しているらしいが、一体どんな生活をしているんだ。このままだとサービス終了まで楽しめそうな気さえしてしまう。良いことだ。

f:id:k0netamai:20180329223542j:plain

 

時間が足りない。実際、やりたいゲームが多すぎる!

 その中でも特に“ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド”を遊びたいと、PS4を買う以前から考えていた。でもこの先PS4ではThe Last of Us 2も発売されますし、モンハンを始めるなら今が勢いだなとPS4を買ってしまったのです。

ゼルダの話に戻ると、特に神トラと時オカは幼い頃から繰り返し遊ぶ程好きで、定期的に熱が湧き上がりプレイし直している。姫川明の漫画も読みまくったものである。だが実はムジュラ止まりで、64以降のゼルダは未プレイだ。ハードを持っていなかったのである。

 じゃあなぜブレスオブザワイルドをやりたいとか声高らかに宣ふかというと

  • ブレスオブザワイルドがプレイ可能なハードが家にある(WiiU)
  • 最近ゼルダの実況を見たのでゼルダ熱が再沸した

この2つ。

 

www.nicovideo.jp

 すぎるの実況いいよね。元気が出るのでオススメです。いかに良いかとか、他に好きな実況は誰だとかを書きはじめると滅茶苦茶長くなってしまうのでここでは割愛。

 

さてブレスオブザワイルドですが、物凄く遊びたいのに、遊びたいゆえに一体どんな内容なのか全く知らない。楽しみすぎて全く調べることができない。実際、ゲームのキャプチャ画面みたいなものを3枚くらいとメインビジュアルの画像を4枚くらいしか見たことがない。トレーラーすら見ていないので、動いているリンクを見たことがないし顔も良く分からない・・・。

 

ここ5年くらいそうで、実況とかも・・・結局実況の話を少ししてしまうのですが、未プレイで、いずれプレイするであろうゲームの実況は見ることができないんですよね。ふひきーのヴァルキリープロファイルや稲葉百万鉄の俺屍、shu3のゼノギアス実況を見られる日は来るのだろうか・・・。いずれもソフトを所有しており、未プレイまたは未クリアという体たらく。あゝ時間・・・。

 

思えば、全く事前知識を入れずにマッドマックス 怒りのデス・ロードを映画館に観に行ったらクッソ面白すぎて、そこから「やっぱり、自分が好きそうなものは事前知識を得ずに楽しんだほうが衝撃がヤバイ」という確信が俺の中で固まったんだな。

それからというもの、面白そうなものが物が目に入るたび「あっ!面白そう!見ちゃイカン!」と目を背け、恐る恐る必要最低限の概要のみを抽出しメモする生活がはじまってしまった。というか単純に面白いものが世の中に溢れすぎていて、一つひとつ調べていると時間が足りないので、体当たりで体験するのが一番生産性が高いのでは?

 とはいえ、無意識にやはりアンテナは張ってしまっているようで、ネットニュースとかtwitterを流し見していると自然にブレスオブザワイルドの情報が目に入ってしまう。

「時オカを越えた」「一生プレイしていられる」「面白すぎる」

いずれも俺の期待を膨らませる内容だ。想像も膨らみまくり、まだ見ぬリンクが俺の脳内で草原やダンジョンを走り回り、謎を解き、成長していく。壮大なBGMもより一層感動を誘う。

早く購入しなければ。俺の脳内リンクがラスボスを倒してしまう前に。

f:id:k0netamai:20180310123201j:plain

ブログします

現在、2つのtwitterアカウントを行き来している。

 

ひとつはなるべく身内には知らせず、ネット界の有象無象と戯れるためのアカウント。気になった人をフォローしまくれるし、気軽にエッチな二次絵もいいねできるので最高だ。

 

そしてもうひとつは所謂『鍵垢』というもので、知り合いにしか公開しないアカウント。友達の近況を知れるし、身バレを恐れず写真を投稿できるので最高だ。

 

去年、有象無象アカウントでブログを開設した。

 

どうせなら一風変わった感じにしてやろうという理由で、手書きのイラストと共に文章を綴り、エッセイ風の内容に仕上げようと決心。が、開設したはいいものの、途端にその『イラストと共に』という縛りが仇となりパタリと更新しなくなってしまった。

 

実際、ブログは書きたい。でも最初に決めた型から外れると気に喰わないんだよなあ。なので、今回はフォーマットをなるべく決めず。有象無象アカウントとは紐付けせずに。できるだけ自由な形のコンセプトではじめることにした。読む人も、俺のことを知っている気の置けない奴等もしくは、俺のことを全く知らない、はてなブログ経由でたまたま記事を見つける人だけだろう。幾分、気が楽だ。

 

こだわりが強いと思う。そして、そのこだわりが己の活動を不自由に引き込んでいることも自覚している。難儀。

 

現に、このブログを開設するにあたっても、まずはタイトルを決める段階でうんと悩んだ。頭を捻った末に、なかなか奇っ怪なタイトルが浮かんだんで、折角ならとアイコンを作るかとなり、素材を探し、フォトショで色調調整をし、イラレで文字を乗せた。こうしている間に「新しいブログをはじめよう」と思ってから3日という時間を過ごしてしまう。

 

晴れて3日にしてこうして文字を打つことが叶ったわけだが、どうにもこのキーボードは、打ち心地が俺の求める完璧とは違うな・・・この先たくさん文章を打つわけだから

 

・・・・・・・折角だから

・・・・・・いいキーボードでも買うか。

 

まあなんとか気ままにやっていけそうです。不定期ですが、通勤中とかトイレ中とか店でラーメンを待つ間とか二日酔いで動けない時などに、適当に読んでやってください。

 

それでは。

f:id:k0netamai:20180208223239p:plain